レジュメ 英語

Mar 16, 2023

今日では、グローバルな時代において、英語力は必要不可欠なスキルの一つです。就職活動においても、英語力が求められることが増えてきました。そのため、レジュメも英語で書くことが求められることがあります。ここでは、英語のレジュメの書き方について解説します。

英語のレジュメの書き方

英語のレジュメは、和文の場合と同様に、職務経歴やスキル、資格などの情報を簡潔にまとめます。ただし、英語の場合は、特に外国企業や外資系企業ではビジネス英語が求められるため、一定の英語力が必要です。また、履歴書と同様に、スペルミスや文法ミスに注意が必要です。

以下に、英語のレジュメの例を示します。

Example of English CV

[Name] John Smith

[Address] 123 Main Street New York, NY 10001

[Phone] 555-555-5555

[Email] johnsmith@email.com

[Objective] To obtain a challenging position in a dynamic organization where I can utilize my skills and contribute to the company’s success.

[Education] Bachelor of Science in Computer Science, XYZ University, May 2015 GPA: 3.8/4.0

[Experience] ABC Company, Software Engineer, June 2015 – Present

  • Developed and maintained software applications for client projects
  • Collaborated with team members to meet project deadlines
  • Conducted testing and debugging to ensure quality software products
  • Led training sessions for new team members on company procedures and software applications

[Skills]

  • Proficient in Java, Python, and C++
  • Experience with Agile development methodologies
  • Strong problem-solving and analytical skills
  • Excellent communication and teamwork abilities

まとめ

英語のレジュメの書き方は、和文の場合と同様に、職務経歴やスキル、資格などの情報を簡潔にまとめることが基本となります。ただし、英語の場合は、英語力が必要となるため、スペルミスや文法ミスには特に注意が必要です。この記事で紹介した英語のレジュメの例を参考に、自分自身のレジュメを作成してみてください。